村上知志税理士事務所について


当事務所では、業界歴20年以上の豊富な知識と経験に基づき、法人・個人のお客様に的確で迅速なサービスをご提供しています。

お客様と共に成長することを目標とし、お客様の良き相談相手として「丁寧に聞き、丁寧に説明する」ことをモットーに、法の範囲内でお客様に最も有利な選択をご提案します。




プロフィール

 「結果」は「事実」であり、変えることはできません。「結果」に至るまでのプロセスこそが重要です。最適な結果に至るよう、意思決定のプロセスで的確な助言をし、お客様にとって最もメリットの大きい結果に導くお手伝いをすることが、税理士の使命であると考えています。

 

税理士はただの計算屋ではありません。上から目線で頭ごなしに決めつけるお偉い先生でもありません。

税理士は税法を熟知するスペシャリストであり、依頼者に最も有利な選択を提案するプロフェッショナルです。

身近な相談相手として、ビジネスパートナーとして、意思決定前の事前相談に、ぜひお気軽にご連絡ください。

略歴

昭和46年 岡山県生まれ
平成2年 兵庫県私立白陵高校卒業
平成8年 東京大学経済学部卒業
平成8年

都内公認会計士・税理士事務所入所

会社決算業務・法人税申告書作成から個人の譲渡所得・相続税

まで幅広く経験を積む

平成24年

第62回税理士試験合格

合格科目:簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法

平成25年4月

税理士登録(登録番号123867)、港区内にて事務所開業

平成28年1月

認定経営革新等支援機関に認定

平成28年7月

港区芝大門に事務所移転